たまりば

  日記/一般 日記/一般  日野市 日野市

プロフィール
JUMP
JUMP
ハッスルエンジェルス
3378勝688敗38分
ゆっこ、ミミ、美沙、綾
ミニマム、ガルさん、ムスミさん

「いつ何時、誰の挑戦でも受けるよ!」

※当ページはリンクフリーです。
お約束
(C)2005 松永直己 / SUCCESS
 運営サクセスネットワーク
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

 とりあえずいっとけ


『レッスルエンジェルス サバイバー2』
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2009年10月29日

機神兵団

昨日アミテージなんか見たものですから、
なんか今日は機神兵団見ながら更新しております。


昨日書き忘れてましたが、
アミテージではところどころにクトゥルー神話の遊びが。
というか、よく考えたら、
アミテージの名称自体がそうじゃんかと。
全然気づいてなかった。

別にラブクラフティアンってわけではなく、
どちらかというと、
派生作品であるクトゥルーオペラとか、
それこそデモンベインみたいな話のほうが好きですな。
そういう意味では、矢野けんさんの邪神伝説シリーズも、
なんやかやでよく読み返しておりますわ。

それはともかく、
機神兵団の主人公の大志なんですが、
やっぱりコナンにしか見えんな。



まあ、ドラフトの話を書こうと思ってたんですけどね。
即戦力と考えればいいんじゃね。
城島も来たことやし、
来年の阪神に期待は十分よ。

しかし、クジ運弱い球団やなぁ。
覚えてる限りでは岡田監督しか知らないんですけどね。
競合で勝ったのって。

そういう意味では鳥谷は本当によく来てくれたなぁ。
逆指名がなかったら絶対採れなかったやろうに。


DVDが面白くなってきたので集中します。
ほな。  


  • Posted by JUMP at 21:42Comments(0)レッスル交流ネタ

    2009年10月29日

    ARMITAGE Ⅲ

    タイトルだけでわかった人はアラフォー。


    おばんです。

    最近すっかり身についてきた自炊生活。
    晩飯食いながら、DVD見るのも日課になりつつあります。

    普段はガンダムを流してるのですが、
    久々に見たくなったAIC作品。


    知ってる人は知ってると思いますが、
    90年代のパイオニアLDC&AIC作品は大好きでね。
    当時はLDでそろえてました。

    何年か前にロンドローブがそのあたりDVD化しており、
    その時まとめて買ったのが、
    「モルダイバー」
    「機神兵団」
    そして本日見たアミテージ。
    (ちなみにLDないかと思って調べたら、
     エルハザードが出てきた)

    まあ、当時のアニメーターさんって、
    本当いい仕事してますなぁ。
    パッケージみたら、1994-1995作品と書いてありますが、
    まだCGなんてほとんど使われていないんじゃないでしょうか。

    あっ、CGを否定しているわけではないのであしからず。
    自分的には最初にこれはCGと気付いたのが、
    「ロストユニバース」の”ソードブレイカー”(?)だったでしょうかね。
    アニメもここまで来たんだと当時は感動したものです。

    でもまあ、そのCGクオリティに負けないぐらいの良さが、
    当時のアニメにはあったとおもうのですよ。
    やっぱり、描き込みのすごさっていうんですかね。
    ほんとそういう意味では、
    あの世紀末ごろの作品って、
    すごいことやってたんだなぁと。

    ガンダムだとこないだのカラオケでも話出てましたが、
    やっぱり0083なんでしょうかね。
    同時期の08小隊は見てないのでなんともいえませんが。
    あの戦闘シーンはすごいなと。

    そんなふうに思ったのも、
    昨日見てたのが新訳Ζの完結編でして。
    放映当時のカットやってるかと思えば、
    いきなりCGになって、とっても下品(by サラ・ザビアロフ)

    キャラの違いについては何も語りませんし、
    それはしょうがないと思うけどね。
    新訳という割には肝心の生命散っての回あたりは、
    ほとんど元のままだったり。

    ファースト劇場版の時は、
    もっと新しいカットとか入ってた記憶があったので、
    せめて死に際だけは描き直してほしかったなぁと。
    特にエマとカミーユのシーンについては、
    あそこが旧作と新訳の差になるはずと思ってただけに残念。
    あれだとそのままカミーユプッツンちゃうか。
    (宇宙空間でヘルメットのバイザー開けるところとか)


    まあ、アミテージのストーリーについては語りません。
    うちに来れる人はいつでも見てくださいませ。
    (モルダイバーはみんな見ないけどやぁ)
    笠原弘子さんヴォイス萌えな作品です。
    というより、当時は最後まで見てなかったんですよ。
    LD2枚ぐらい買ってからどうしたんやろ。
    CDも持ってるんですけどね。

    今、リメイクしたら功殻みたいな感じになるのかなぁ。
    どうでもいいけど、当時の近未来SFっていうのは、
    かならず超高層ビルが立ち並んでましたよね。
    Gガンダムで都庁が出たときは笑えましたけど。


    いやあ、ノスタルジーだなぁ!  続きを読む