たまりば

  日記/一般 日記/一般  日野市 日野市

プロフィール
JUMP
JUMP
ハッスルエンジェルス
3378勝688敗38分
ゆっこ、ミミ、美沙、綾
ミニマム、ガルさん、ムスミさん

「いつ何時、誰の挑戦でも受けるよ!」

※当ページはリンクフリーです。
お約束
(C)2005 松永直己 / SUCCESS
 運営サクセスネットワーク
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

 とりあえずいっとけ


『レッスルエンジェルス サバイバー2』
QRコード
QRCODE

2007年10月01日

100回目

真レッスル夢想妄想伝100回記念パーティー会場

霧子   「本日はお忙しい中、真レッスル夢想妄想伝、
      100回記念パーティにご来場いただき、
      まことにありがとうございます。
      まず初めに、当ブログの代表を務めますJUMPより、
      ご挨拶させていただければと思います。」



「(霧子さん、ボスから準備に時間がかかるって)」

霧子  「(了解)すみません、少々支度に時間がかかるようです。
      では、早速乾杯のほうに移りたいと思います。
      当ハッスルエンジェルスの提携団体であります、
      田宗女子プロレスのツォン社長様、
      よろしくお願いします。」

ツォン 「只今、ご指名にあずかりました、田女のツォンです。
     そもそも私が・・・・・・・。」




「リーダー・・・・立派です(涙目)。」



「さっさと乾杯しようよ~。」



「ボク、お腹すいちゃったよ。」

ミミ  「こら、リーダーの晴れ舞台なんだからもう少し、
    辛抱しなさい。」



「あそこの料理、全部食べちゃってもいいんですカ?」

今日は立食形式のバイキングです。



「・・・・・・はい・・・・。」


ディアナに黙ってタッパーを差し出すなぎさ。

ディアナ 「アリガトウ。」

なぎさ  「・・・・・・face02・・・。」



ツォン  「・・・・みなさん、ご起立、ご唱和願います。プロージット!」

ガシャン、いきなりシャンパングラスをたたきつけるツォン社長。

とまどいながらも会場の来賓が唱和する。

モブ   「乾杯!」

もちろん、シャンパングラスをたたきつけるような不埒者はいない。



壁際でメイド服姿の2/3バカがその様子を見ている。


「銀英伝ね、今時誰もわからないネタを。」



「あそこの社長もあいかわらずだねぇ。」



霧子  「(田女も長くないわね)
      ツォン社長、ありがとうございました。
      それでは、皆さましばしの間、
      会食、ご歓談をお楽しみください。」



会場中央に設置されたバイキング方式の焼きそばを取り分けているウイッチ。


「美沙のおかげなのです。
なのに、今日はゲスト扱いとはひどい話なのです。」

そのままやけ食い、コーラがぶ呑み。

メイドの格好をした市ヶ谷登場、



「オ~ッホッホッホッホ、あら、美沙さんじゃありませんこと。
どちらから忍び込まれたのかしら?」

美沙  「(ちっ、空気読めない女が・・・)
     美沙は今日はお客様なのです、先輩よりも偉いのです。」

市ヶ谷 「あら、そうでしたの。それは失礼しましたわ。
     じい、こちらのお嬢さんにコーラを持ってきてあげて。」
     
じい  「かしこまりました。」

美沙  「拍子抜けなのです、
     でも、美沙の勘はこんなブログ読んでちゃだめ、
     と言っているのです。」

そう、ここで帰ればよかったのだ・・・。







(勝手に)協賛団体

田宗女子プロレス様 (校正御苦労さん)
桜花プロレス様 (U1700出損ねたへたれめ)
Kiss! Gals様 (攻略よろしくです)
東洋連邦軍様 (ぱちくり借りっぱなしです)
神崎マッスル道場様 (ゆっこよろしくです)
リアムローダ様 (いや、君おもしろすぎ)

レッスル社長検索様 (いつもありがとうございます)

その他、拍手、コメントいただいた団体経営者様。

たまりばブログ様 (いつもご心配おかけしてます)

レッスルエンジェルスに関わるすべての方々。
レッスルエンジェルスファンの皆様。
多摩地区の身内の人々。

今後ともよろしくお願いします。







このあと、サプライズが!(10月1日限定配信)
お陰様で限定配信は不評のうちに終了しました。


カウンターの中でドリンクを作ってるゴールデンペア。



「ちょっと、恵理、なんで市ヶ谷が?」



「知らねぇよ、大方、『私がいなければ始まらなくてよ。』
とでも言って、無理やり乱入してきたんじゃねぇの。」

ゆっこ 「あっ、恵理、ダメよ、何呑んでるの。」

来島  「いいじゃねぇか、とりあえず、一段落したみたいだし、
      呑まなきゃやってられるかっつ~の。」

ゆっこ 「それもそっか~。じゃあ、私も。」

来島  「祐希子は控えめにな。」

ゆっこ 「わぁかってるって。」



再びレイ&ちづる。
レイ   「(小声で)あ~!ちづる、見てよカウンター。」

ちづる  「あっちゃぁ、最後まで辛抱できるわけないと思ってたけど。」



「だからアタシらでカウンターやるって言ったのに。」



「理沙子さんや、霧子さんにはばれてないわよね。」

龍子  「大丈夫、と思うけど。」

南    「止めに行くわよ。」



ツォン  「どや、わしの挨拶、よかったやろ。」



「せっ!」

ツォン  「目が、目があぁぁ!。」


「恨まないでおくれよ。」

ツォン  「ぐ、ぐぐ、な、何をするんや、
      ええい、放せ、放さぬか・・・・・ブファ~。」

優香  「ぶ~ん・・・・、翔べ、志保ちゃん。」

優香の背中を借りて、志保がジャンプ。

ツォン  「跳ねるかい、そこで。」


「恥さらしicon09

志保のフライングニールキック!

ツォン  「グブァ~、き、きれいに捉えたよ。」


「思いっきりくらってるじゃねぇか、歯ぁくいしばれicon05

さおさおの真空飛び膝!

ツォン  「ウワッハ~、浪花のことも夢のまたゆめ・・・。」

ミミ   「団体の面目まるつぶれね(涙目)」




美沙  「市ヶ谷先輩、ドリンクがなくなったのです。」

市ヶ谷 「かしこまりましてよ、じい!」

美沙  「何か甘いものが食べたいのです。」

市ヶ谷 「じい、こちらのお嬢さんに甘いものを。」

美沙  「代わりにお手洗いに行ってほしいのです。」

市ヶ谷 「じい、お手洗いに行ってきてあげて。」

美沙  「・・・・・・。」

市ヶ谷 「?、どうかいたしまして。」

美沙  「(やばいのです、絶対やばいのです。
     でも、美沙の中の何かが逃げちゃだめだって言ってるのです。)
     先輩、這いつくばって美沙の靴をお舐めなのです。」



市ヶ谷  「?」

何かに気づいたような市ヶ谷。
執事のじいがそれに気づき、美沙に帰るように手をぱたぱたさせるが、
美沙には伝わらず・・・十字を切るじい。

市ヶ谷 「おかげさまで酔いが醒めましてよ・・・ニワカ魔女っ子、
     相変わらず、貧弱な体ですこと。」

美沙  「いいから(ちょっと雰囲気が変わったのです?)
     さっさと私の靴をお舐めなのです。」

市ヶ谷 「なんですってぇ~!。」


ここから先はあまりにもむごすぎて書けません。
とりあえず、美沙退場。



霧子  「それではお待たせしました。
     (うちのバカ)社長の準備が整いましたので、
     皆様にお礼の言葉を述べさせていただければと思います。」

J、3倍速で登場。


10月1日限定配信(写真は合成です)
限定配信は終了しました。




「ど~りるでるんるん、くるるんるん。」


てゆ~か長くなりすぎたので、
つづく。


  • 同じカテゴリー(レッスルエンジェルス)の記事画像
    渡辺トモミの憂鬱 Ⅱ
    渡辺トモミの憂鬱
    DANCER
    13日の金曜日
    このヤロー、ハッスルエンジェルスをなめんなよッ!
    鬱のみこと
    同じカテゴリー(レッスルエンジェルス)の記事
     おたかいものです (2009-12-05 19:33)
     ベリーゲラを尋ねて三千円 (2009-12-05 00:20)
     渡辺トモミの憂鬱 Ⅱ (2009-12-04 00:00)
     渡辺トモミの憂鬱 (2009-12-03 18:55)
     DANCER (2009-11-27 01:38)
     超・芸無王 (2009-11-21 18:11)

    この記事へのコメント
    謝れ、池田秀一さんに謝れ!

    てゆ~か100記事ですか。
    短期間にたくさん書かれましたなあ。

    この記事のウチってソーメンマンさんにしか
    見えない。百歩神拳。
    Posted by ツォン at 2007年10月01日 21:21
    シャアが来る。
    シャア、シャア、シャア、シャア♪
    チャチャチャチャ~。

    って言うことでわパチパチパチ。
    100記事は伊達じゃない。

    レイちゃんのストーリーアプリの続き
    いつまでもお待ちしております(笑)
    Posted by まつりん at 2007年10月01日 22:35
    祝!100エントリーおめでとうございます。

    頻繁な更新を見るたびに、
    ああ、この人きっと凄い暇じ…
    「烈火太陽脚ぅ!」
    ぐはぁー!

    …間違えました。
    ああ、凄いボキャブラリーだなーと感心させられます。


    最後に一言。
    シャアなのかクワトロなのかどっちなんだオラエー!
    Posted by リアムローダ@KOZY at 2007年10月01日 22:50
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    100回目
      コメント(3)