たまりば

  日記/一般 日記/一般  日野市 日野市

プロフィール
JUMP
JUMP
ハッスルエンジェルス
3378勝688敗38分
ゆっこ、ミミ、美沙、綾
ミニマム、ガルさん、ムスミさん

「いつ何時、誰の挑戦でも受けるよ!」

※当ページはリンクフリーです。
お約束
(C)2005 松永直己 / SUCCESS
 運営サクセスネットワーク
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

 とりあえずいっとけ


『レッスルエンジェルス サバイバー2』
QRコード
QRCODE

2007年10月02日

宴の続き

初めてご覧いただく方は、この前の記事をご覧頂いてから、
お読みになることを当ブログは推奨いたします。

まあ、どっちもたいしたこと書いてないんですが。



つづきから

Jの挨拶

J    「本日は雨の中、ハッスルエンジェルスの
     100回記念パーティにお越しくださいまして、
     誠にありがとうございます。
     そもそも私が・・・・・・・・・・・・・」



 
「はい、お客様、水割りお持ちしました。」



「は~い、少々お待ち下さい。
って美咲ちゃん、なんで私たちがこんな事してるのかなぁ。」



「ごめんなさいね、ちょっと人手が足りなくなって、
うちの娘たちはどこに行ったのかしらね。」



icon37いけいけ僕らのなぎさちゃ~ん、
 若くて強くて可愛いいぞ~icon37

わけのわからないメロディーを口ずさみながら、
理沙子たちのそばにくるなぎさ。

理沙子 「(若くて強くて可愛いですってicon08
       よくもまあ、いけしゃあしゃあと。)
      ちょっと、なぎさ、祐希子たちは?」

なぎさ  「・・・知らない、霧子さんから伝言・・・。」

理沙子 「何?」

なぎさ  「・・・後の進行は私一人で十分だから、
       ホール手伝ってって・・・。」

理沙子  「(icon12ピキ~ン)
       そ、そう。それじゃあ、私も着替えてこようかしらね。
       (見てらっしゃい、大人の色気ってのを教えてあげるわ)」

さく    「お手伝いしましょうか、理沙子さん。」

理沙子  「そうね、美咲さん、お願いできるかしら。
       (逆転サヨナラ満塁ホームランよ、フッ)」

なぜか勝ち誇ったように控え室のほうに走っていく理沙子、
その後を追っかけるメイデン。

金井   「ふえ~ん、もうやだ~、また人が減ったようicon11



J     「・・・そして昨年の8月、たまたま秋葉原で、
       PS2版レッスルエンジェルスサバイバーを・・・・・」




「ちょっと、祐希子、恵理、何してるのよ。」



「あ~あ、もうボトル3本空いてるよ。」



「何してるって?見りゃあわかるだろ。」



「えっへへ、とし~みちゃん、今日はフリードリンクだよ。」


南    「いや、そういうことじゃなくって。」

龍子  「あっ、魔王。」

南    「えっ、ちょっと龍子!」

来島  「やっぱり、焼酎は芋だよな。」

ゆっこ  「たまには日本酒もいいものだよ~。
      ま、ま、龍子ちゃん、かけつけ三ば~い!」

龍子   「しょうがないよね。」

南    「いや、だからしょうがなく・・・う、うぐぅ。」

来島   「いいから呑め、南も呑め。」

ゆっこ  「こうやってみんなで呑むの、久しぶり~。」

龍子   「アタシは出てなかったけど。」

南    「ちょ、ちょっと来島、もう離・・・・んぐ、ぷ、ぷはぁ~。」



J    「・・・しかる後、今年の1月から配信された、
      レッスルエンジェルス愛・・・・・・。」



後半はCMの後。





コメントありがとうございます。

To: ツォンさん

いや、ソーメンマンは知らんよ。
なんでそのえん出のアレを言われんとあかんのや。
つうか、おおきに。
君のところの100回は違う形でお祝いしたげゆ。

To: まつりんさん

レイちゃんのストーリーアプリ?
本人も忘れてた黒歴史を
でも気に入ってたんで続きは書きたいですけどね。
リクエストがあったら考えます。
いつもありがとさんです。

To: KOZYさん

シャアとクワトロの区別がつくとは、
「わぬしは何者ぞ?」
そのとおり、ちなみにサングラスはららびっとで買った。
いわゆるシャア専用です。
いつもありがとうです。
龍子狩りよろしくです。


よろしければ、続きをどうぞ。 






「はあ~。」



「めぐみ、ため息ばかりついてると、幸せが逃げちゃうよ。」

むとめ  「いや、いつになったら私たちの出番がくるのかなって。」

ちだね  「それも、そうよねぇ。」

むとめ  「あんなオヤジの台詞に乗せられた私が悪いのかなぁ。」

ちだね  「めぐみも?」

むとめ  「『今のお前は暗黒や、けどお前に暗黒は似合えへん、
       うちで輝きを取り戻せ』ってね、嬉しかったんだよ、私。」

ちだね  「私なんて・・・、『昔大好きだった実家のメイドさんの声に似てる、
       歌って踊れるレスラーにしてやる』とか言われたの。」

むとめ  「別にいいじゃない、普通だよ。」

ちだね  「まあね、美月ちゃんに同じこと言ってなければだけど・・・。」

むとめ  「美月も?」

ちだね  「この間相談に乗ってくれって言われて、
       『ハッスルエンジェルスの社長に、
       昔大好きだった幼馴染の同級生の声に似てる、
       歌って踊れるレスラーにしてやるからうちけえへんか
       って言われました』ってね。」

なぎさ  「icon37ぶら~んにゅ~は~とicon37

二人   「!」

なぎさ  「icon37う~ちの社長は川澄さ~ん、
      田女の社長は白石さ~ん、
      そして私も白石さ~んicon37

ちだね  「いつ見ても面白い娘よね、なぎさちゃん。」

むとめ  「それはともかく、あそこの二人も私たちと同じようなもんかな。」

ちだね  「待機組ってこと?」

むとめが目でうながす先を振り返り見るちだね。


小鳩(作製キットまだ~)「零ちゃん、ちゃんと食べないとだめだよ。」


「で、でも今日は私の実家にとまるから・・・・。」

小鳩  「そういえば、そうよね。
      でもこれおいしいよ。」

零    「こ、小鳩ちゃんが言うなら・・・・ほ、ほんとおいしい。」

小鳩  「イヒ。・・・あ、あの子も日本に来てたんだ・・・・
      こんにちはじゃなかった、Boa tarde!」

  
「わ、小鳩サン、寿サン、お久しぶりでス。」

タッパーに食べ物を詰めてるディアナ、
近づいてくる小鳩に気づいて顔をあげてにっこりほほ笑む。

小鳩  「日本語うまくなったのね、いつこっちへ?」

ディアナ「5か月ぐらい前になりマス。」

零    「ディ、ディアナちゃんは今、ど、どこにいるの。」

ディアナ「田宗女子プロレスってところで働いてまス。」

小鳩  「あまり聞いたことの無い団体ね、
      零ちゃん知ってる。」

零    「・・・・・(かぶりを振る)」

ディアナ「みんなも今日来てまス、あそこ。」

ディアナが田女メンバーの集まってるテーブルを指さす。
こちらに気づいて、軽く手を振る六角。

小鳩  「あ、葉月おねえちゃん、それなら大丈夫ね。」

ディアナ「六角サンは引退したあとも、よく道場に来てくれまス。」

零   「い、引退したの。」

ディアナ「はい、表向きハっていってましタ。」

小鳩  「裏のお仕事ね、じゃあ、ディアナちゃん、
     みんな紹介してくれる?」

ディアナ「モチのロンでス。零さんもどうゾ。」

零   「う、うん。」



J   「・・・でありまして、私がブログなんてものを始めましたのも・・・。」



カウンターの中で完全に出来上がってる4人。

龍子  「ねえ、なんかおつまみないの。」

ゆっこ 「社長の話、もう誰も聞いてないよね。~。」

南   「あの人はブログをなめすぎよ。」

来島  「悲しい、悲しすぎるぜ、オッサン(涙目)」



つづく



NGワード

限定配信
赤い彗星
「ぱっきゅる~ん!」
「まだまだ~。」
「諦めたらそこで尾張だがね。」


  • 同じカテゴリー(レッスルエンジェルス)の記事画像
    渡辺トモミの憂鬱 Ⅱ
    渡辺トモミの憂鬱
    DANCER
    13日の金曜日
    このヤロー、ハッスルエンジェルスをなめんなよッ!
    鬱のみこと
    同じカテゴリー(レッスルエンジェルス)の記事
     おたかいものです (2009-12-05 19:33)
     ベリーゲラを尋ねて三千円 (2009-12-05 00:20)
     渡辺トモミの憂鬱 Ⅱ (2009-12-04 00:00)
     渡辺トモミの憂鬱 (2009-12-03 18:55)
     DANCER (2009-11-27 01:38)
     超・芸無王 (2009-11-21 18:11)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    宴の続き
      コメント(0)