たまりば

  日記/一般 日記/一般  日野市 日野市

プロフィール
JUMP
JUMP
ハッスルエンジェルス
3378勝688敗38分
ゆっこ、ミミ、美沙、綾
ミニマム、ガルさん、ムスミさん

「いつ何時、誰の挑戦でも受けるよ!」

※当ページはリンクフリーです。
お約束
(C)2005 松永直己 / SUCCESS
 運営サクセスネットワーク
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

 とりあえずいっとけ


『レッスルエンジェルス サバイバー2』
QRコード
QRCODE

2007年10月02日

宴の終焉

アストンマーチャンなんて馬がいるんやったら、
マイティユキコって馬がいてもいいと思います。


では、つづきから。

J     「・・・・で、あります。ご静聴ありがとうございました。」

会場内、一応拍手。

演壇から降りてきて霧子に話しかけるJ。

J    「おい、霧子。」

霧子  「どうかしました?」

J    「いや、どうかしましたやのうて、
      俺の挨拶ってこれで終わり。」

霧子  「丸々3日ぐらいひっぱりましたが、何か?」

J    「いや、なんで・・・で、ありますみたいに略されてるん。
      全く、ケロロ軍・・・・・・ぐはぁっ!」

霧子  「せっ!
      そういうメジャーな名称は危険だと、
      常々言ってるでしょうが、この鳥頭。」

J    「目が、目があぁあ!
      三歩歩いてみこすり半。」

霧子  「icon08icon09icon05

J    「死ぬのはいや、死ぬのはいや、・・・・・・」

霧子  「やあっかましい!」

霧子の必殺ピンヒールストンピングがJののど元に。

J    「グブァ~、ブクブクブクブク。」

蒸気となって消えていくJ。

霧子  「今度こそ終わったわね。」




「みか~、何ないてるのよ。」



「ふえ~ん、レイちゃん、ちづるちゃん、誰もいなくなっちゃったよぉ。」



「あやや、ほんとだ。理沙子さんはっと・・・(きょろきょろ)、
 あ、あわ、あわわわ。」

レイ   「えっ、どうしたのちづる・・・・ゲッ。」

QT   「うっわ~。」



三人の視線の先に、トレーを持ったメイデンを従えて、
テーブルを回って酌をしている理沙子が。



レイ   「ば、バニーボンバー!?」

ちづる  「勝負してる、よね。」

QT   「こんな団体にくるのやだ~。」




「あ~ら、XX社長、このところお見限りでしたわね。」

XX    「ぼ、ぼくはおばさんには興味ないんだな。」

理沙子  「icon08やぁん、そんなつれないこと言っちゃあ。
       理沙子、寂しくなっちゃうicon06
       ・・・・イタッ・・・って、い、市ヶ谷~。」

理沙子の背中にケリをいれて、市ヶ谷登場。



「理沙子さん、あなたの時代はとっくに終わってましてよ。」

理沙子  「くっ、今にあなたにだってわかるわよ。」

市ヶ谷  「オ~ホッホッホッホッホ!
       そんなくだらないことを言う暇があったら、
       エステにでも行ってらっしゃったら。」

理沙子  「何ですってぇ~。」

理沙子、逆襲の袈裟切りチョップ。

市ヶ谷  「グッ、よくもこの私に・・・。」

なぎさ  「・・・ラウンド1、ふぁいと!・・・・。」

カ~ン、どこからかゴングを持ってきたなぎさの合図で、
バトル開始。




「よっしゃ~、俺も参加してこよっと。」

騒ぎに気づいたカウンターの4人組。



「アタシ、パス。」



「あたしも~、恵理がんばって~。」



「ヒクッ、私、もうらめ~、ZZZZZZZZ.。」


来島   「オラオラ~、市ヶ谷~、覚悟しやがれ~。」

龍子   「行っちゃったよ。」

ゆっこ  「行っちゃったね。」

南    「ZZZZZ・・・・リーダーは見ちゃらめ~・・・ZZZZ」

ゆっこ  「あっ、みかが捕まった。」

龍子   「相変わらず要領悪いね。」

ゆっこ  「あっ、霧子さんも乱入に加わった。」

龍子   「あの人だけは謎だね。」

ゆっこ  「これで収拾つかなくなったね。」

龍子   「なるようになるでしょ。」

ゆっこ  「そだね、まいっか~。」



そして、伝説へ。





拍手ありがとうございます。

To: GUYさん

>こちらでははじめましてです、GUYです。リンクして頂いたのに訪問が遅れて申し訳ございません!
>白石さんの素敵な歌に吹きました、またよらせて頂きます~、今後ともよろしくおねがいします 。

ご訪問ありがとうございます。
てゆ~か、ぱちくりゆっこ借りっぱなしですみません。
なぎさの歌はシリーズ化するつもりです。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。


To: 神塩さん

>限定配信見逃しちゃったわぁ。何があったのかちょっと教えて( ´・ω・`)

どなたか存じませんが、ご訪問ありがとうございます。
ヒントは提携団体社長のコメントの中に隠されてます。
ネタがあれば、ハロウィンの時にでもまたやります。




反省会会場はこちらから。



パーティ終了後、同ホテル内ラウンジ、
ハッスルエンジェルス反省会会場。

J    「というわけでや。」

ゆっこ 「ボス、ごめん、酔っぱらってて突っ込めない。」

なぎさ 「・・・・突っ込めない・・・・。」

J    「そうか、そらしゃあないわな(涙目)。
      ところで他のメンバーは。」

レイ   「全員、さっきの乱闘でグロッキーです。」

ちづる  「ついでに金井ちゃんも、私たちの部屋に置いてきたよ。」

J    「おお、それは迷惑かけたな。」

ゆっこ  「結局、反省会って何するの。」

J    「いや、みんなが揃ってるんやったら、
     ねぎらおうと思ってな、けどまあちょうどええわ。」

なぎさ 「・・・・本来ならば・・・・・」

J    「おっ?」

なぎさ 「・・・このパーティー編は一週間続くはずだった・・・」

ゆっこ 「それで?」

なぎさ 「・・・過去・現在・未来を問わず、
      レッスルエンジェルスキャラ総出演・・・」

J    「アイコンが足りんかったからな。」

なぎさ 「・・・レッスルエンジェルスの世界を、
     一つの戦場に見立てた誠に壮大な策・・・」

レイ  「島左近ね。」

ちづる 「画餅ですな。」

なぎさ 「・・・このままやってもよかったのに・・・」

レイ  「まさか、面倒くさかったからじゃあないでしょうね。」

なぎさ 「・・・そして、JUMPは失踪・・・」

J    「おいおい、物騒なこといわんといてや。」

なぎさ 「・・・真相は闇に・・・・。」

J    「(ギク)な、なぎさ、何か知ってるんか。」

なぎさ 「・・・バカンス・・・」

ゆっこ 「そうきたか。」

なぎさ 「・・・バカンスに行けば忘れるかも・・・。」

三人  「バ~カンス、バ~カンス・・・・・(ガンガンガンガン)」

J    「どこからそんなペットボトルを・・・。」

なぎさ 「・・・左手は添えるだけ・・・。」

J    「わかった。とりあえずはドラフトが終わってからやな。」

ゆっこ 「今回はすんなり金井ちゃんでしょ。」

レイ  「みかもその気でいるよ。」

J    「まあ、サプライズもあるというとこか、
     ほんまなぁ。ほんまにもう。」

なぎさ 「・・・つづくかも・・・。」



来島  「誰もついてこれそうにないなんて、言えねぇよなぁ(涙目)」



NGワード
クライマックスシリーズ
邪ビット
スラムダンク
「神塩さんが名無しーと呼ばれることについて。」
「カンナの必殺技にシャイニングフィンガーってのはどうよ?」


  • 同じカテゴリー(レッスルエンジェルス)の記事画像
    渡辺トモミの憂鬱 Ⅱ
    渡辺トモミの憂鬱
    DANCER
    13日の金曜日
    このヤロー、ハッスルエンジェルスをなめんなよッ!
    鬱のみこと
    同じカテゴリー(レッスルエンジェルス)の記事
     おたかいものです (2009-12-05 19:33)
     ベリーゲラを尋ねて三千円 (2009-12-05 00:20)
     渡辺トモミの憂鬱 Ⅱ (2009-12-04 00:00)
     渡辺トモミの憂鬱 (2009-12-03 18:55)
     DANCER (2009-11-27 01:38)
     超・芸無王 (2009-11-21 18:11)

    この記事へのコメント
    こんばんはm(__)m
    もう100記事ですか、早いですねぇ。
     
    ウチが100記事に到達するのは一体何時になる事やら…(遠い目)
     
    まあ、それはともかく…今回も読みながら笑わせて貰いました(^-^)
    今後も楽しい記事を期待してます。
    Posted by NEWTYPE at 2007年10月03日 01:35
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    宴の終焉
      コメント(1)