たまりば

  日記/一般 日記/一般  日野市 日野市

プロフィール
JUMP
JUMP
ハッスルエンジェルス
3378勝688敗38分
ゆっこ、ミミ、美沙、綾
ミニマム、ガルさん、ムスミさん

「いつ何時、誰の挑戦でも受けるよ!」

※当ページはリンクフリーです。
お約束
(C)2005 松永直己 / SUCCESS
 運営サクセスネットワーク
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

 とりあえずいっとけ


『レッスルエンジェルス サバイバー2』
QRコード
QRCODE

2007年11月01日

10cmの爆弾

いつものように社長検索からブログめぐりをしていると、
アワモさんところで、うちの名前を発見。

ネタ自体はぱわぱわさんとか、
某SNSで見たことはあったのですが、
ぱわぱわさん読んでる限りでは、
どうやら、男のするものではないらしい。

で、スルーしようかとも思ってましたが、
それじゃ、こっちに振ってくれたアワモさんの男が立たないと。



「え、アワモさんって、EDなの、いや~ん、ヘ☆ン☆タ☆イ☆」

と言うレイちゃんが出てきても困るので、
なんとか考えてみようと思います。

ちなみにロイヤルアカデミーには、
うちの1軍でお礼参りいっときましたface02

まあ、タイトルに妄想伝と謳っている以上は、
日々妄想しているようなイメージを持たれててもしょうがないか。

?    「お前、自覚できてないですか」

ま、それもおいといて、
まずはバトンって何?
F1パイロットしか知りませんがなにか?

とか小ネタをはさんでも先に進みません。
ひとつだけはっきりしてることは、

こういうのはさっさと回してしまうに限ると

幸い、うちの提携先はまだ使われていないようですが、
社長検索に出てくるようなところは、
ほとんど回されている現状。

なので、速効クリア。

ちなみに、質問はアワモさんとこからコピペしてきましたよ。
一応ここにまとめとくから、
これ使えや、オラエー!

妄想10cmバトン

1.目覚めた時に、10cm「キャラ名」があなたの顔を覗き込んでいました。どうします?
 
2.10cm「キャラ名」を、あなたは飼いますか?
 
3.10cm「キャラ名」がお腹が空いたと主張しています。あなたは何を与えますか?
 
4.10cm「キャラ名」がトイレに行きたがっています。どうしますか?
 
5.10cm「キャラ名」がお風呂に入りたがっています。どうしますか?
 
6.10cm「キャラ名」と初デート! どこに連れて行きますか?
 
7.最後の質問です。10cm「キャラ名」が実際にいたら、あなたはどう思いますか?
 
8.妄想させたい5人をチョイス!



まあ、10cmと言われてもイメージがわきません。
いや、10cmのラクス様ならたくさん持ってますが。
レッスルキャラでと言われてもねぇ。

イメージ的にはちびアルでしょうね。
声もちょっと甲高くなってると思います。
で、おそらくぱちくりか、SDなぎさのような頭身でしょう。


とゆ~ことでゆっことかなぎさで考えてみたら。

A1. とりあえず舐める。

A2. まあ、家にいるということが前提でしょう。

A3. ゆっこ:カレー
   なぎさ:ひまわりの種

A4. そりゃ連れて行きますよ。

A5. そりゃ入れてあげますよ。

A6. アーカムシティ

A7. 「お前、何夢みてるのです」

A8. 正直、やつらの妄想などみたくもないが、
   もちろん性的な意味で。
   ツォン、KOZY、まつりん

   ちょっとは見てみたい気もする。
   NEWTYPEはん、又市つぁん 


まあ、実につまらぬ妄想になってしまうわけで、
これじゃあ、オチもつかないわけで・・・。
お父さん、心が寒いです。






ちなみにタイトルの元ネタをずっと考えてましたよ。
年をとると物忘れが激しくってねぇ。

その間にゆっことなぎさの限界突破も完了。
ナチュラルハイ状態にもなってきたし。
妄想全開モード、参ります。


ちびアルをイメージしたら、やっぱりツンデレしかおらんわな。


東京郊外 H市 ハッスルエンジェルス事務所


?    「ちょ、ちょっと、起きてくれる」

J     「う~、今日は創立記念日や」

?    「バカなこと言ってないで、ちょっと」

ぺちぺち。

J     「しょうがないなぁ、朝っぱらから」

?    「いいかげんにしないと怒るわよ」

J     「なんや、妖精さんかいな、
       まだ夢の途中か、お休み」

?    「・・・・・」

もぞもぞ・・・・・ぺきん。

J     「いった~、指が指がぁあ~!」

?    「目が覚めた?」

J     「だから妖精さんって・・・、
       なんじゃこりゃ~!」



「指4の字は使えるわね、さすがぷにえちゃん」

J     「何を言うとんねんな、てゆ~かなんやその格好は」

さく    「・・・・・・・・」

J     「昨日の夜はあんなに・・・・」

さく    「もう一回指4の字極める?」

J     「で、なんでその花キューピットさんみたいな」

さく    「知らないわよ、朝起きたらこうなってただけ」

J     「てゆ~か、宙にういとるで、ちびアルみたいやな。
       美咲たん、ハァハァ・・・・」

さく    「うん、この羽はちょっと気にいってるかも」

J     「でも、そこまでちびアルにせんでもなぁ」

下から覗きこまれてることに気づいたさく。

さく    「くっ、見たら殺すわよ」

J     「いや、俺もおむつみたいなパンツは興味ない、
       あ、でもそういうプレイはありか」

さく    「それ以上言うと本当に・・・・」

J     「それはさておき、さて、どないしょ」

さく    「とりあえず、お腹がすいたの」

J     「ちゃんと質問どおりやね、ええよ~」

さく    「っても普通のご飯ってわけにもいかないわね」

J     「ちょっと待っとき、ほな起きるわ」



寝室を出てリビングでがさごそしてるJ。



J     「ほれ」

さく    「これって」

J     「バナナチップやがな」

さく    「フェレットの餌~!やめてよ」

J     「とりあえず、マックでも行ってみるか」

さく    「私は?」

J     「俺のパンツの中に入ってったらええがな」

さく    「使い物にならなくしてほしいの」

J     「(びくぅっ)・・・・・(ふるふる)」

さく    「人形のふりしてるから、ポケットの中でも入れていって」

J     「日野は狭いのにまた変態呼ばわりされるがな(涙目)」





さく    「最初からテイクアウトにしとけばよかったのよね」

J     「そやな、しかしそのサイズでポテト食ってると、
       小動物にしか見えんな」

さく    「好きでやってるわけじゃないわよ、ぷんすか」

J     「なんや、声も高なってるけど、性格も明るなってるか」

さく    「この格好でクールに決めてもしょうがないじゃない。
       ところで・・・・・・・」

もじもじしだすさく。

J     「どないしたんや?」

さく    「あ、あのさ」

J     「おじさんに話してみ」

さく    「・・・・・に行きたいんだけど」

J     「ハァ?聞こえんなぁ」

さく    「icon08

J     「いやがる娘にしゃべらせるんがええんや、グフフ」

ぱたぱたぱた、背中の羽でJの耳元へ移動。



グサッ!

J     「うおぉ、耳がぁ、ミミガ~、ミミさんが~!」

さく    「鼓膜やぶられてギャグ入れる余裕がよくあるわね」

J     「てゆ~か、トイレやったらそのへんでしてきたらええやん」

さく    「聞こえてんじゃない」

J     「ほら、そこの灰皿でも使い」

さく    「えっ、で、でも・・・・」

J     「我慢すると体に悪いよ~、グフフ」

さく    「トイレに連れてって!!」

J     「はいはい、流されんように気をつけろよ、
       なんなら一緒に入ったろか」

さく    「結構です」





J     「次はなんやったっけ?」

さく    「また私に言わせるの?」

J     「そらそうよ」

さく    「・・・・・お風呂に入りたいの」

J     「着替えもあらへんで」

さく    「お風呂っ、お風呂っ、アフロ~」

J     「お前、実は結構楽しんでるやろ」

さく    「てへface03

J     「キャラ違うなぁ・・・」





J     「まあ、これなら大丈夫やろ」

フェレット用のたらいに湯を入れるJ。

さく    「ミカやルーのお風呂ね、これはしょうがないか」

J     「ほなどうぞ」

さく    「って、なんであなたがここにいるのよ」

J     「溺れるかもしれんやろ、グフフ」

さく    「いいから出てって!」

J     「とりあえず、着替えだけでも手伝ったるわ」

さく    「結構よ、自分でできます」

J     「何をいまさらとか思ったりするわなぁ」

さく    「誤解を招くような発言はやめてくれる」

J     「風呂の中で粗相したらあかんよ、
       えっちぃ事も禁止やで」

さく    「もうイヤ~(涙目)」





さく    「ふぅ、いいお湯だった」

J     「う~ん、このサイズで濡れ髪でもなぁ」

さく    「何よ、ぷるぷるぷる~」

J     「うわっ、水が、勘弁して」

(ちなみにうちのフェレットは風呂に入れた時にこう言うと、
ちゃんとぷるぷるして、水を飛ばします)

さく    「じゃあ、行くわよ」

J     「どこへ?」

さく    「着替えを買いに行くに決まってるじゃない」

J     「おおっ、着せ替え人形な」

さく    「第一デパートのコトブキヤなら、ドール用のがあるでしょ」

J     「お前、妙に詳しいなぁ」

さく    「べ、別にデートってわけじゃぁないんだからねface03

J     「やっぱ、お約束は入れんとなぁ」

(ちなみに最近はコトブキヤ行ってないからわからん
 ドールの衣装、そんなん知らん、わからん)





J     「ふぅ、随分と買うたなぁ」

さく    「一緒に行ってよかったわ」

J     「俺は白い目で見られたけどな」

さく    「あなたの声が大きすぎるからじゃない」

J     「まわりの人には危ない人と思われたんやろなぁ(涙目)」

さく    「だって、あなたにまかせたらメイド服ばっかり」

J     「メイデンやないメイドさんもなぁ」

さく    「今度は目、突くわよ」

J     「それはともかく、お前ずっとこのままなんかなぁ」

さく    「さぁ、今日一日で、
       なんとか生活できそうな気はしてるんだけど」

J     「やっぱり俺は元の美咲がええなぁ、すりすり」

さく    「あんicon06ちょ、ちょっと鬚が痛いって」

J     「やっぱりあかんなぁ」

さく    「バカ」

J     「10cmはラクス様だけでええわなぁ」

さく    「浮気は許さないけどね」

J     「しゃあないなぁ、元にもどそか。
       BIBBIDI BOBBIDI BOO!」

さく    「!?」

魔法のとけたシンデレラ状態のさく。

さく    「どういうこと」

J     「いや、ハロウィンやったしな、
       レッスル界のジャンプ・オランウータンとは俺の事や」

さく    「苦しいネタだけど・・・・、
       とにかく、あなたの仕業ってわけね」

J     「そらそうよ、見てのとおりよ」

さく    「で、覚悟もできてると」

J     「痛くしないでね」

さく    「聞けるか~っ!!」

メイドインヘヴン炸裂、
JUMPの死亡確認(その眼はやらしかった)



さく    「たく~、さっさとスカウトしてよね」



NGワード

ジェンソン・バトン
「この質問を考えたのは誰だ~!」
「それでもKOZYなら、
 KOZYならなんとかしてくれる」
「それでもツォンなら、
 ツォンならなんとか・・・・・・・・」
「そ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


まあ、後は暫定アンカーの皆様におまかせします。

10cmのやさぐれさんを期待してるのは俺だけじゃあるま~に。



ちゃんと最後まで読んだ、読んだんか。
こんなブログばっかり読んでたらあかんよ。


  • 同じカテゴリー(レッスル交流ネタ)の記事画像
    邪神伝説 なぎさちゃんの事件簿
    リンクの冒険Ⅱ
    頭の毛も剃れない
    いやね、腱鞘炎がね
    えらそうなこと言ってよ、ジャンプの好きにはさせんよ!
    鋼鉄の九人
    同じカテゴリー(レッスル交流ネタ)の記事
     邪神伝説 なぎさちゃんの事件簿 (2009-11-11 23:04)
     機神兵団 (2009-10-29 21:42)
     こんなブログにノコノコ来るから! (2009-10-19 23:13)
     リンクの冒険Ⅱ (2009-10-16 00:03)
     獣王無職 (2009-08-20 19:13)
     4%の空白 (2009-08-19 21:06)

    この記事へのトラックバック
    右から
    右から
    バトンがやってくる〜♪



    僕は
    それを
    左へ受け流す〜♪



    もうね



    バトン?
    それ、食えるんスか?



    という話ですよ。



    華麗にスルーしようかと思いましたが、
    後で

    ...
    だってオラは人間だから…【マル勝レッスルエンジェルス】at 2007年11月01日 23:19
    この記事へのコメント
    こんばんはです。
     
    10cm〜ですか…また妄想大爆発なネタを(笑)
     
     
    読んでたらあかんそうなので、取り敢えずこの記事は見なかった事にしといて良いですか?(死)
     
    Posted by NEWTYPE at 2007年11月01日 21:04
    10cmのさくちゃん…
    とりあえず何日かそのままにして夜がさびしくなった頃にこっそりと…
    Posted by アイ at 2007年11月01日 23:02
    あんた鬼や…(Тωヽ)

    ムチャ振りですわ。
    Posted by KOZY at 2007年11月01日 23:22
    おいら頑張ったよ!

    2時間くらいかかったわ(涙目)
    Posted by ツォン at 2007年11月02日 00:00
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    10cmの爆弾
      コメント(4)