たまりば

  日記/一般 日記/一般  日野市 日野市

プロフィール
JUMP
JUMP
ハッスルエンジェルス
3378勝688敗38分
ゆっこ、ミミ、美沙、綾
ミニマム、ガルさん、ムスミさん

「いつ何時、誰の挑戦でも受けるよ!」

※当ページはリンクフリーです。
お約束
(C)2005 松永直己 / SUCCESS
 運営サクセスネットワーク
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

 とりあえずいっとけ


『レッスルエンジェルス サバイバー2』
QRコード
QRCODE

2007年08月29日

なりきりレイちゃん プロローグ2

この話はサクセスの公式設定とは関係ありません。
後野まつりが出てくる見込みもなければ、
キャラデザ斎藤なつきさんなんてこともありません。

まあ、レジェンドのストーリーアプリってこんな感じかな・・・ぐらいで流してください。


Round 0 スカウト(つづき)

どっちが勝ったなんか関係なかった。
技の名前もほとんどわからなかった。

でも、それまでの試合に比べて興奮していたのは確かだ。
それはまつりも同じだった(と思う)。

たまたま、隣の席に、
プロレスに詳しい子が座っていた。
群馬から友達三人で来たらしい。

パンサー理沙子さんが好きで、
自分もアマレスやってるの・・・とか、

南さんの関節技ってすごいよね・・・とか

うわ~、やっぱりプロレスはパワーかなぁ・・・とか。

第一試合からぽけ~っとみてた私たちに、
それはそれはご丁寧に解説してくれていた。

あたしも理沙子さんみたいな、投げ技のスペシャリストになるんだ、
目を輝かせながらそう言うその子とは、
なぜか馬があいそうな気がした。

そういった意味ではつきあい長いよね、ちづる。

で、ちづるのおかげもあって、メインイベントを満喫したあたしたちは、
国技館を後にした。

帰りまぎわには、ちづるとメアド交換もした。
ひょっとしたら、東京に来るかもわからないって。

あたしはこのとき、こっちの高校受けるんだと思っていた。
だから、気楽に「その時は連絡してね・・・」なんて流していた。

ジュニアのアマレスチャンピオンって聞いてなかったから。
新女からスカウトも来てて、
この試合のチケットも招待券だなんて聞いてなかったから。

メルアド交換で、名前を聞き間違えていた。
”南原ちづる”
あたしの携帯電話のメモリが吹っ飛ばない限り、
永原ちづるは身長57メートルの中の人のままなのだ。

ともあれ、年明け早々に、ちづるは本当に連絡してきた、
東京案内してって。

続く(かも)



  • 同じカテゴリー(レッスルエンジェルス)の記事画像
    渡辺トモミの憂鬱 Ⅱ
    渡辺トモミの憂鬱
    DANCER
    13日の金曜日
    このヤロー、ハッスルエンジェルスをなめんなよッ!
    鬱のみこと
    同じカテゴリー(レッスルエンジェルス)の記事
     おたかいものです (2009-12-05 19:33)
     ベリーゲラを尋ねて三千円 (2009-12-05 00:20)
     渡辺トモミの憂鬱 Ⅱ (2009-12-04 00:00)
     渡辺トモミの憂鬱 (2009-12-03 18:55)
     DANCER (2009-11-27 01:38)
     超・芸無王 (2009-11-21 18:11)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    なりきりレイちゃん プロローグ2
      コメント(0)