たまりば

  日記/一般 日記/一般  日野市 日野市

プロフィール
JUMP
JUMP
ハッスルエンジェルス
3378勝688敗38分
ゆっこ、ミミ、美沙、綾
ミニマム、ガルさん、ムスミさん

「いつ何時、誰の挑戦でも受けるよ!」

※当ページはリンクフリーです。
お約束
(C)2005 松永直己 / SUCCESS
 運営サクセスネットワーク
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

 とりあえずいっとけ


『レッスルエンジェルス サバイバー2』
QRコード
QRCODE

2009年10月13日

歴史の傍観者

連休があっという間に過ぎ去って、
また一人の部屋に戻りました。

今月に入ってからは、
大好きな鳥紹のマスターが亡くなったり、
相変わらず転職活動がうまいこといかず、
落ち込んだりもしておりましたが、
私は元気です。

というわけで。


まずは、レッスルクライマックスが盛況のうちに終わったようで、
皆様お疲れ様でした。

そんな中で、
遠いところから、日野まで来ていただいた、
ほたさん、シローさん、オーサカさん、
柊さん、mosukeさん、HIGEさん。
今回はいろいろ気遣いいただいた上、
余計なお金まで使わせてすみませんでした。
まあ、これに懲りずに又来てくださいませ。

後、あまり話はできませんでしたが、ひとあささん、
次回は是非最初から参加してくださいませね。

そして今回もホスト役頑張ってくれました、
ゴスロリ会、アウトローズの、
PONちゃん、まつりん、ツォンさん、シンちゃん、
ほんまにすみません、いろいろとおおきにでした。
やっぱり、うちらの友情パワーは不滅や!

ああ、焼肉だけ食べに来たうなぎちゃんもな。


自分的にはいろいろ試してみたいことがあった、
クライマックスではありますが、
いかんせん、日々の生活すらままならない財務状態なんで、
今回は全く傍観者とならざるを得ませんでした。

ほんと、せめて会場くらい行けって感じでしたが、
行っても何も買えないんんじゃあねぇ。
旧知、新規の方を含めて、
色々お会いしたかった人もいただけに、
その辺は後悔しております。

別に当日朝4時までカラオケしてたから行けなかった
というわけじゃあないんだからね。


次回がありましたら、
女房を質に入れてでも参加させていただくつもりなので、
その時はお声掛けくださいませ。
オリジナルストーリーでもやらせてもらいます。


一応、構想中の第一話予告。

「契約はオペレーターだけって話だったのにぃ」



拍手おおきにです。


To: バンダーさん

レス遅くなってすみません、
っていうか2回戦は早々に敗退決定してましたが(涙目)
普段愛でもよく対戦させていただいてる団体が多かったんですが、
よろしければ、また団体名お教えくださいませ。


To: シローさん

いやぁ、相変わらず拍手チェックしてませんでした。
今回、個人情報交換するの忘れてましたわ。
うまく生き延びていられたら、
またお正月にでもお会いしましょう。


To: 柊さん

ほんま、何もできなかった上、
ホテル代まで使わせてすみませんでした。
上でも書いておりますが、
こちらに来るときはまた寄ってくださいましね。

うちに遊びに来てる人は前頁のネタはわかると思うのですが、
あれはGジェネクライマックス用のネタね。
一話目のヒロインはルナです。



東京郊外H市ハッスルエンジェルス事務所

J    「どうも最近はゴスロリ会本部とかで呼ばれてるみたいやけどな」




同、ハッスルエンジェルス道場。



「しゃっちょ〜っ、できたわよ」



「・・・・・できた・・・」



「ボス、これが新しいリンコスなんデスか?」

J      「いや、使いたかったら使ってもかまへんけどな、
       レイ、台詞のほうはどないなっとる」

レイ    「まかせてよ、ほら、ディアナ様」

ディアナ  「?」

なぎさ   「・・・・・よしなに・・・・・」

ディアナ  「ヨシなに?」

レイ    「あ〜っ、もう。私の努力を無駄にしないでよね」

J      「お前、もっとプロレスに対して努力せえよ」

レイ    「ゲッ・・・。ま、まあそれはともかく、
       ソレイユは落ちてもよい、ハイ、リピートプリーズ」

ディアナ  「それいゆは落ちてもヨイ」

レイ    「私のこの手が真っ赤に燃える・・・・・」

ディアナ  「ぶわぁあくねつ、ゴッドフィンガーッ!」

(注:今回ディアナ様はゴッドフィンガーとは言いません)

J      「いけるな、次の興行からこれでいこか」

ディアナ  「ハイ?」

J      「お前んとこのチビさん達も了承済や、
       ブラジルでもガンダムは流行ってるらしいからな」

ディアナ  「あぁ、がんだむデスね、
        それならアタシも知ってマス、
        0083とかZとかMSいぐるるぅ〜?」

なぎさ   「・・・・・ふんぐるい、うぐるむなふ・・・・」

J      「いや、それはネタ違うからな」(涙目)

レイ    「じゃあ、仕上げといくわよ、
       社長、ちょっとリングに上がって」

J      「なんや、何をやらすねん」

といいながらリングに上がるJ、
続いて、ディアナ・ソレル ライアルが、
反対側のコーナーに。

レイ    「本気で殴ってかまわないからねぇっ」

セコンドのレイがJに声をかける。

J      「おいおい、無茶ゆうなや、
       伊達にプロレス団体の社長やってるんちゃうで、
       とかなんとかゆ〜てるうちに、隙ありやッ!」

相変わらずの卑怯な手をつかって、
一気に距離を詰めるJ。

J      「とらえたっ!」

渾身の右ストレート(アームパンチ)がディアナの顔面を捉えたと思った瞬間。

J      「う、うわぁ〜ッ!」

ドサッととリングに倒れ込むJ。

なぎさ   「・・・・ディアナ、カウンター・・・・」

ディアナ  「やりましタ、レイさん」

レイ    「そこはおっちゃんと呼べっていったでしょ!」



まあ、ディアナつながりで思いついただけですが、
こないだ妙に皆に受けてたので。
次は〇〇つながりでシャクティでもやらせるか。



なぎさ   「・・・・ディアナがそんなに好きか・・・・」

ずっとギム・ギンガナムのコスチュームをして、
出番を待ってたなぎさちゃんでした。


Fin.


  • 同じカテゴリー(レッスルエンジェルス)の記事画像
    渡辺トモミの憂鬱 Ⅱ
    渡辺トモミの憂鬱
    DANCER
    13日の金曜日
    このヤロー、ハッスルエンジェルスをなめんなよッ!
    鬱のみこと
    同じカテゴリー(レッスルエンジェルス)の記事
     おたかいものです (2009-12-05 19:33)
     ベリーゲラを尋ねて三千円 (2009-12-05 00:20)
     渡辺トモミの憂鬱 Ⅱ (2009-12-04 00:00)
     渡辺トモミの憂鬱 (2009-12-03 18:55)
     DANCER (2009-11-27 01:38)
     超・芸無王 (2009-11-21 18:11)

    この記事へのコメント
    もう気が済んだでしょう? 退いて下さい!

    メリーベル可愛いよメリーベル。
    Posted by ツォン at 2009年10月13日 23:54
    来ると思ったよ。
    甘ちゃん坊やが!
    Posted by J専用ごとらタン at 2009年10月14日 00:15
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    歴史の傍観者
      コメント(2)