たまりば

  日記/一般 日記/一般  日野市 日野市

プロフィール
JUMP
JUMP
ハッスルエンジェルス
3378勝688敗38分
ゆっこ、ミミ、美沙、綾
ミニマム、ガルさん、ムスミさん

「いつ何時、誰の挑戦でも受けるよ!」

※当ページはリンクフリーです。
お約束
(C)2005 松永直己 / SUCCESS
 運営サクセスネットワーク
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

 とりあえずいっとけ


『レッスルエンジェルス サバイバー2』
QRコード
QRCODE

2009年11月30日

ガンオタ育成計画 第七夜

前回は結局身内の自慢話か、
恥さらしかというような内容になってしまったようで、
申し訳ない限りであるが、
幼児期から育成スタートすれば、
間違いないというニュアンスを
感じていただければ幸いである。


では、本日からは、ジャンル別、シリーズ別の傾向と対策を
考察していきたいと思う。
知人をガンオタにする場合は、
どこから攻めるのが有効なのか、
またそれとは逆に、
ガンオタの誘いを如何にして断るか。
両者の視点から考えていけば、
最も有効な育成方法が自ずとみつかるのではないだろうか。

ガンオタにしてみれば、
いかに自分の手持ちアイテムで相手を引きずりこむか、
逆にアンチガンオタとしては、
どのようにしてその誘惑から逃れるか。
そのあたりも共に考えていただければと思う。


シリーズ別から始まると長くなるのは間違いないので、
まずはジャンル別の傾向と対策から進めていきたい。

ジャンルといってもガンダム関連のアイテムと言えば、
・原作DVD(VIDEO)
・ガンダムエースを始めとする書籍媒体
 (コミック・小説等)
・アクションゲーム、シミュレーションゲーム
 (色々なハードで出ている)
・CD・カラオケ・着メロ等各種音楽媒体
・キャンペーン等
・ガンプラ、フィギュア等のおもちゃ関連
 (ゲームとは別物と考えている)

自分なりには上記の6種類くらいではないかと感じている。
どのジャンルから始めてもかまわないのだが、
本人の意思ではなんともならない、
キャンペーン等の便乗作戦から考えてみよう。

賢明な方々ならもうご存じだろうが、
つい最近、ガンダムキャンペーンを、
某コンビニチェーンがやっていたから、
一番タイムリーであるとも言えるだろう。

あの手のキャンペーンで常々思うのは、
何故ファーストなのか、である。

普段テレビ等あまり見ない私の覚えている範囲だと、
大体ガンダム系のキャンペーンはファースト中心で、
某飲料水のボトルキャップコレクションと、
某ひげそりメーカーの映画とタイアップした
Zガンダムのキャンペーンを除けば、
まずファーストがからんでいるのではないだろうか。

ガンオタの中にファースト信者が多いのは確かであるが、
ガンオタでない人にファーストから進めても駄目だと
何故わからない。
おそらくはキャンペーンを企画した人がファースト信者、
ないしはガンダムに興味のない人、
それくらいしか思いつかない。
いくらテレビでアムロがしゃべっても、
もうリアルタイムではないどころか、
昔のベストヒットUSA風に言えば、
タイムマシーンのコーナーにも出てこないような、
遥か昔の話である。

今やるならガンダムUCに声優で出演できるとか、
キャンペーンガールができるとか、
コスプレができる(これはファーストでも可)くらいでないと
今時の子供には通用しないと思う。

当事者ではないのでなんともいえないが、
あのガンダム目当てで売り上げに貢献したのは、
ガンオタでもファースト信者だけではないのだろうか。
そんなに意味のあるキャンペーンだったとは思えない。
コンビニを一番利用している世代を考えてみろって。
実際自分が子供のころに
30年前のアニメで、
これはすごいと思ったのがあるのかしら。
そんなのはたまにゴールデンタイムでやる、
懐かしのアニメ特集とかいきなり最終回を見ている、
40代以上の世代だけですよ。
(あのチョイスも本当に不満)

パチンコなんかがいい例で、
完全にエヴァンゲリオンに圧倒されている。
誤解のないように言っておくと、
私はエヴァも好きですよ。
コレクターズアイテムはガンダム以上に持ってます。

知人にいっぱいパチンコ好きはいるが、
軒並みEVAは知ってますよ。
アクエリオンもそうだし、
アニメを見ない世代に、
名前を覚えさせたという事実。
あれは見事と言わざるを得ない。
この流れが今度はマクロスでしょうな。

少々脱線したようである。
版権が高いのかもしれないが、
ガンダムで何かやるなら、
OO(ダブルオー)かSEEDくらいでないと、
今の人たちはついてこないだろう。
もちろん、OP曲をオリジナルで流して・・・。

自分の希望を言わせてもらえれば、
歴代のガンダム主人公が出てくるような、
パチンコを作っていただけないだろうか。
カットインや演出はGジェネのスタッフがいると思うのだが。

というわけで、
キャンペーンに便乗して、
ガンオタに引きずり込むということは、
かなり困難であろう。
せいぜい、コンビニ行くならドコドコで、
コーラ買うならアレで、
という指示をして、
「何故?」と聞かれたときに、
「ガンダムだから」というぐらいである。
ガンオタになりたくなければ、
「ふ~ん」とスルーしておけば問題ない。

だからと言ってキャンペーンをするなという意味ではない。
ガンダムは日本の宝であり、
今の国産キャラクターで
浦安の某マスコットに勝てるとしたら、
ガンダムしかあり得ないと断言できる。
(ナディアも可能と思ってた時期はあったのですが、
 なんせ続編がないし、EVAのほうが知名度あがったし
 ドラゴンボールも実写版じゃあ・・・)

広告代理店、マスコミ関係者の方に言いたいのは、
賛否両論な韓流キャンペーン
をやるくらいなら、
もっと国内に目を向けていただきたい。
隣国に金を落としてもしょうがないと思うのだが・・・。
(もちろんそれで儲かっている国内企業もあると思うが)
このあたりは皆さんのご意見も聞きたいところである。


長くなってしまったので、
今日のまとめ。

キャンペーン育成傾向と対策

傾向:ファースト好きな人には好評、
    それ以外はもう興味なし。
    正直言って、あまり役にはたたない。

対策:自分でガンダムキャンペーンをやるしかない。
    ちなみに個人でできるキャンペーンは、
    DVDの項でも説明するが、
    とにかく人が来たときにガンダムのDVDを流し続ける
    という方法はかなり有効である。
    

以上、本日はこの辺で。


拍手ありがとうございました。

コメントレスは続きから。



東京郊外H市 ハッスルエンジェルス事務所

J      「ナベトモキャンペーンです」

霧子    「せっかくシローさんにコメントいただいてるのに、
       なんてことするかなぁ、このバカは」

ともみ   「嬉しい、私、超目立ってる~」

J      「5試合でデレました」

ディアナ  「リハウスネタは『三者三葉』を見てくだサイ」

J      「まあ、シローくんも認めたということで、
       うちもこれから堂々と智美を使えるで」

智美    「わ~い、じゃあ、もっとドーンって、
       キャンペーンやって、
       ガーンって宣伝してして」

J      「いや、それはめんどくさいからヤダ」

智美    「・・・」

なぎさ   「・・・じゃんぷ、いつか、泣かすって・・・」

智美    「そんなこと言ってないって」

J      「まあええけど、
       ちなみにリアルで昨日今日と、
       またまたナベトモの会」

霧子    「すっかり自炊派になりましたね」

J      「昨日はしゃぶしゃぶ、
       今日は鉄板焼き」

霧子    「別にメニューは聞いてないって」

ともみ   「うわっ、カロリー高そう」

J      「正直、メタボが気になってきました」

ディアナ  「メタボリックブラザースですネ」

なぎさ   「・・・メタボルフォース・・・」

J      「山田君、なぎさに座布団一枚!」

霧子    「最近だとモルダイバーじゃなくて、
       Gacktのほうですね」





J      「まあ、メタボっちゅうても、
       まだ下には下がおるさかい、なあ、メルはん」

霧子    「またコメント付けられますよ」

J      「つうか、マニアックすぎるんじゃ、
       俺は受けてるけど、
       うちの仲間内でわかる人間が3人いるかどうかや」

なぎさ   「・・・メルティ、空気よめ・・・」

霧子    「よつばも好きですねぇ」

J      「で、話は全然変わるけど、
       内藤VS亀田戦」

ディアナ  「いい試合だったと思いマス」

J      「応よ、Pちゃん、Zと見てたけど、
       ちゃんとした試合でよかった」

霧子    「内藤選手ありがとうと言ったとか・・・」

J      「アンちゃんはベビーターンする絶好のチャンスや、
       ポンサクレックに勝ったら長期政権もあり得るで。
       まあ、それもよかったけど、
       お昼にやってた試合タイアップ番組」

霧子    「OK牧場さんとかカンムリワシさんとか、
       カエル飛びさんとか・・・」

J      「お前、年いくつや?」

ヴァキッ、霧子の左ストレート。

J      「は、鼻が~ッ!」

ディアナ  「折れてますネ」

なぎさ   「・・・折れ折れ詐欺・・・」

J      「山田君、なぎさに座布団一枚」

霧子    「(イラッ)で、その番組で・・・」

J      「そうよ、なんやフットワークの話になっててな、
       興毅のフットワークは亀田だけにカメで、
       内藤がウサギみたいってな」

なぎさ   「・・・ウサギとカメ・・・」

J      「自分で内藤の勝ち予想しといて、
       負けフラグたててるねんもんな」

ディアナ  「HAHAHAHA、ナイスジョークです」

霧子    「言いえて妙ですわね」

J      「でもまあ、ほんまええ試合やったで、
       内藤は今後わからんやろけど、
       興毅には頑張ってほしい」

霧子    「まあ、ベビーになればファンも戻りますよね」

J      「とにかく次がんばって欲しいよね、
       長谷川と並ぶところまで行ってほしい」

ディアナ  「ボス、オチてません」

なぎさ   「・・・オチつけ、ディアナ・・・」

ディアナ  「HAHAHAHA、おかしいですよ、なぎささん」

霧子    「いい加減にしなさい」




自炊スキルが少しずつ上がってきたのはいいのですが、
包丁が切れん、研いでも研いでもあきません。
しかし、うちも調味料が増えたなぁ。
今日も話してましたが、
チャーハン大会とかもいいかもしれませんね。

これでお別れね、アデュー!


  • 同じカテゴリー(ガンダム)の記事画像
    ガンオタ育成計画 第九夜
    ガンオタ育成計画 第八夜
    ガンオタ育成計画 第五夜
    ガンオタ育成計画 第二夜
    ガンオタ育成計画
    任務、完了
    同じカテゴリー(ガンダム)の記事
     ガンオタ育成計画 第九夜 (2009-12-02 22:21)
     ガンオタ育成計画 第八夜 (2009-12-01 21:33)
     ガンオタ育成計画 第六夜 (2009-11-27 21:09)
     ガンオタ育成計画 第五夜 (2009-11-14 18:03)
     ガンオタ育成計画 第四夜 (2009-11-12 20:00)
     ガンオタ育成計画 第三夜 (2009-11-11 20:00)

    この記事へのコメント
    昨夜のタイトルマッチ、やはりスタミナの差かしらねえ。
    チャーハンは具材を炒めてから予め御飯と卵を混ぜておいてから
    フライパンに投入するといいカンジに仕上がります。
    あと基本的に熱い御飯を使った方が調理し易いです。
    ・・・ん?料理ブログ?空気読めてます?
    ガンダムネタはまた後日。
    Posted by める@メタボってゆーなっ at 2009年11月30日 05:43
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    ガンオタ育成計画 第七夜
      コメント(1)